北軽井沢の夏

北軽井沢
Mt.Asama view from the meadow
ルオムの森の朝
“LUOMU no mori ” early in the morning

真夏の早朝、ルオムの森へ。
まだ、人影もまばらで リスたちの活動時間。

帰り道、刈り取られた牧草地の先に
浅間山の雄姿。
天明の噴火からの復興、戦後の開拓、と苦難の歴史をその底に湛えながら
四季を通じて美しい北軽井沢!

そして、その一角に残った古い森の中に佇む建物。

どんなに有名なところより、絶景といわれるところより
ここに来ることができれば、幸せだ、と思うのです。

キャベツ畑


広大なキャベツ畑
Vast field of cabbages

森を出ると、その先には広大なキャベツ畑が広がっています。
夏。大型トラックが、早朝からキャベツのコンテナをどんどん積み込んで
舗装された農道を行き交います。村全体がキャベツ畑といっても過言では
ないほど広いのです。北海道や、ここ嬬恋村のように、厳しい寒さの土地では
大型化しないと、農業が続けられないのかもしれません。少量でも多品目、が
理想といえるのは、気候のいい場所ならでは、でしょうか?
いろいろ思うことはありますが、でも、ここのキャベツは夏のご馳走、
本当においしいのです。