ノリウツギ

 

ノリウツギ
Hydrangea paniculata

7月半ば、ノリウツギの花をあちこちに
見かけます。
多数の小さな5弁の花を縁取る白い花は、
アジサイと同様装飾花です。
花のまわりには、ヒョウモンチョウの仲間、
カノコガ、ヨツスジハナカミキリなど、
お客さんがいっぱい集まっています。
虫は苦手でしたが、きれいな花に来る
あれこれを見ていると、名前を知りたくなり、
名前がわかると、何となく落ち着いて
見つめられるようになり…
虫も結構かわいい顔をしている、
と思うこともあります。

 

夏の庭

 

夏毛のリスとギボウシ
A squirrel in our garden

消えてしまったと思っていた庭のギボウシが、
今年、久しぶりに葉を広げ、花が咲きそうです。
ニホンリスは樹上で、食事をするのが普通ですが、
安全だと思えば、岩の上などで座り込んで
食べていることもあります。
立ち去った後には半分に割れたクルミの殻が
並んでいます。
これは母親リスで、子リスたちに比べると、
ふっくら体型です。

リスの巣

 

モミの木のリスの巣
Domed nest of squirrels

ある年の初夏、私たちは、家のモミの木に
作られたリスのドーム型の巣を見つけました。
モミの木の枝に隠れて、見えにくいのですが
子リスが3頭、巣に出入りしていたので発見
出来ました。小さなリスたちの様子は、『リスの
パナシ』という絵本の挿絵のままでした。