村はずれの渓流

 

村はずれの渓流
A mountain stream

民家の途切れた山道は、あちこちで、渓流を渡ります。
覗き込んでも容易に見えない深い谷もあれば、
ちょっと車を止めて降りれば、近寄れる川もあります。
山小屋の近くの小川は、年間通して、水温は8℃だと
聞きました。
あちこちに見られる小さな湿地などが水源なのでしょうか。
もう少し緩やかな流れだと、橋の上から小枝を落として
反対側に出てくるのを競走する、という遊びができます。
子どもたちが小さかった頃、そんなことも楽しみました。
‟プー棒投げ”と言っていました。『クマのプーさん』を
ご存知の方なら、思い出されることでしょう。