エナガ

エナガ
Long-tailed Tit

 最近、エサ台の仲間になったエナガたち。
ピンポン玉に尾羽がついたような…という
表現がぴったりの、かわいい小鳥です。
夜明けとともに、11~13羽が一度にやってきて、
細かいクルミの粉などを丁寧につついて
食べて行きます。
ヒガラが一緒に止っています。

晩秋

 

晩秋の一コマ リスとヤマガラ
I feel snow

晩秋の冷え込んだ朝、餌台にいたリスが
胸もとに前足をそろえて、北の空を見て
いました。一緒にとまっていたヤマガラも
同じように空を見て、何か話しているよう
でした。私も、雪の匂いを感じるときが
ありますが、動物たちは、とても敏感に
季節の移ろいを確認しているのだと思います。

夏毛のリスと鳥たち

 

リスと鳥
a squirrel in summer

夏毛のニホンリスは、赤茶色の足先が、目立ちます。
毛が短くなると、かなり筋肉質なのがよくわかります。
とても敏捷な動物ではありますが、やはり個体差があり、
今年生まれた子リスは、結構慌て者、飛び移った枝から
落ちそうになったり、木の幹に爪をひっかけて
取れなくなったり、と危なげなところを何度も
目撃してしまいました。
おなじみの鳥たちも、この時季は、巣立った
ばかりのヒナを連れてきます。
でも、冬と違って食べ物は豊富なので、
あまり餌台には集まりません。