タマゴタケとベニテングタケ

 

タマゴタケとベニテングタケ
Amanita muscaria、Amanita caesarea

白い斑点のある方が、ベニテングタケです。
こんなにきれいなキノコが、テニスコートや
駐車場のある一角にたくさん生えて
いました。
砂地のようなところで、モミの木があり、
テングタケの仲間の生える条件には
当てはまりますが、人通りのある普通の
場所だったので、びっくりしました。
タマゴタケは、ニワトリの卵が落ちている
と見間違えるほど、完全にタマゴ形のものが
出てきて、そこからこのオレンジ色のキノコが顔を出します。

色とりどりのキノコ

 

キノコ
Colorful fungi

右から、ヌメリスギタケモドキ、シロヌメリイグチ、クサハツ、
カワムラフウセンタケ(紫色のもの)オチバタケ(細いもの)などです。
名前を調べるのに、1日がかり!
それでも、確信を持てることは
あまりありません。間違っていたら、
指摘して戴ければありがたいです。