オヤマリンドウ

 

オヤマリンドウ
Gentiana makinoi

嬬恋村の北部、標高1300m位の高原で、
見つけました。
どこからか水が湧き出しているようで、
ガマの生える小さな湿地帯に青紫の花が
ちらほらと咲いています。
茎の先だけに花のついている華奢な姿が
珍しかったので、軽井沢草花館で、名前を
伺ってみたところ、
『オヤマリンドウ』と、教えてくださいました。
この美術館のことは、LINKの中で、ご紹介します。