Link 1

情報量は極めて少ないタイプなので(行動派ではない?)、少しずつでも 更新できれば、と思っています。

ルオムの森
The forest of LUOMU

 

『ルオムの森』は、北軽井沢の国道から外れた森の中にあります。 道端の大きなキノコが曲がり角の目印です。 本格的アスレチックがあったり、林の中にハンモックが 吊ってあったり…復元された瀟洒な西洋館の中も 色々と楽しく、時間を忘れるような空間です http://www.luomu-mori.com/

『浅間園』

鬼押し出しを、訪れたことのある方は多いと思いますが、 浅間園は、ちょっと地味。 広い駐車場に車を止めると、浅間山が目の前に迫っています。 火山博物館で浅間山噴火の構造や歴史を勉強。 おすすめは鬼押し出しを眼下に眺めることができる ハイキングコースです。余り体力がいらないのも、ポイント、です! http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/

珈琲工房須田外観
Coffee house “Suda”
浅間山頂を望む
The summit of Mt.Asama

『珈琲工房須田』 国道146号線沿いに、小さい看板があるので、 見落とさないでくださいね。 森の中からコーヒーを焙煎する香りが流れてきます。 こういうところで、こんなおいしいコーヒーに出会おうとは! きれいな空気の中で味わうのは、また、格別です。 お値段もリーズナブル。 http://sudacoffee.com/

『雷電くるみの里』
少し足を延ば そうという日に、コースの中に入れて立ち寄る道の駅です。
上信越道に並行した県道沿いにあります。 近くの農家の方が運び込む新鮮な野菜、 果物が並びます。 地元のものを扱っていますが、クルミ味噌や、乳製品など、 さすが、信州、といつもあれこれ買い込んで、 ついでに“クルミおはぎ”や、“クルミそば”を堪能し、 満足して帰ってきます。 駐車場の端から、信州の山並みが見渡せます。

http://www.raidenkurumi.com/

『里山の野鳥とムササビ』
東北阿武隈山の麓で、ムササビの観察を続けている方の ブログです。 2011年の震災・原発事故の後も、森に戻ってきた ムササビたちを、やさしく見守り、記録を続けられています。 このような活動が、やがて全国でつながって 自然と共存する手掛かりになると信じています。

http://wendey84.blog31.fc2.com/

『軽井沢草花館』

軽井沢駅から、旧軽井沢銀座通りに向かって500mほどのところにある 小さな美術館です。 軽井沢中心に自生する植物を描き続けられた石川功一氏のスケッチや油彩画が展示されています。 自然の中に咲く草花の姿を見ていると、草原に佇んでいるような、静かな気持ちになるので大好きな場所です。

http://www.kusabana.net/

              『イシタニファニチャー』

キノコのブックエンド
Toadstools

北軽井沢の手作り家具工房です。友人のご紹介で初めてお訪ねした時、
ショウルームの美しい家具たちに目が釘付けになりました。
websiteを是非ご覧ください。家具 作りの様子を見ることができます。
奥様制作の小物も、身近においてずっと楽しめる味わいある品々です。
写真のブックエンドには、小さなキノコが生えています。木の色だけで
こんなにリアルに作れるとは、とびっくりしました。

http://www.tecori.com/

Atelier shop”Happa-goya”

 

『葉っぱ小屋』

鎌倉駅西口から御成通りという商店街に入ってすぐ
階段の登り口に 小人か妖精の家らしき赤い屋根のお家。
写真は2階にあるお店の入り口です。

オーナーのアトリエを兼ねたお店は、手作り派には
〝気になるもの″がいっぱいです。
陶芸、リース作りなどなど ワークショップも時々開かれています。

絵本『日本の四季』をきっかけに お付き合いが始まり
ポストカードやこまごまとした手作りのものを取り扱って
いただくようになりました。

鎌倉散策の折には ぜひお立ち寄りください。http://happado.com/happagoya/

&nbsp